コトチカガール

松林 千雅子さん
fitfit
コトチカ京都店
松林 千雅子 さん

京都出身。もともとおしゃれやトレンドに興味があり、2018年、靴の販売スタッフに転職。2019年の秋からコトチカ京都店のスタッフに。最近、知らず知らずに目で追ってしまうのは、かわいいマスクをしている人。

外反母趾を忘れるほどに
おしゃれを楽しめる理想の靴

 履きやすさと、見た目の美しさ。その両方を叶えてくれる自分にぴったりの靴を探し出すことは、案外難しいもの。靴選びで失敗するたび、外反母趾の痛みを感じるたび、ヒールのある靴から遠のいてきたという女性も多いはず。そんな年齢を重ねるごとに深まる外反母趾の悩みを忘れさせ、おしゃれを楽しむ前向きな気持ちを与えてくれるのが[fitfit]の靴。
 人間工学に基づいたオリジナルの足なり設計を施した木型が親指を解放。その木型に合わせて開発された「3in1ソール」が衝撃を吸収し、弾むような歩き心地を実現してくれる。しかも機能性だけでなく、デザインも色柄もさまざま。すっきり細身に見えるシルエットも、大きな魅力となっている。
 2年前からこの業界に入り、販売という接客業の楽しさを実感しているという松林さんが立つコトチカ京都店。京都市営地下鉄京都駅、JR京都駅をむすぶ通路に、パンプス、ローファー、パンプニーカー(スニーカーのような履き心地のパンプス)など、オリジナルの靴がずらりと並ぶ。履き心地の良さそうな靴に心惹かれて、足を止める女性は年齢も目的もさまざまだ。「働きざかりの20代から、現役でおしゃれを楽しんでおられる70代まで。お客さまの年齢は本当に幅広いですね。仕事用は[fitfit]の靴と決めて何度も足を運んでくださるリピーターの方も多いですし、もっと歩きやすい靴に履き替えたい!と飛び込んで来られる旅行者の方もいらっしゃいますよ。」
 履き比べて選んだとっておきの靴を、「これにしてよかった」と安心して使い続けてもらうため、ジャストフィットに近づけるアドバイスも[fitfit]ならでは。「お一人ずつ、足の長さも厚みも違いますので、ほんのわずかな余裕が気になる時は中敷きをおすすめしたり、逆に少し窮屈に感じる時は部分的に皮を伸ばしたり。パッと履いて痛くないことはもちろん、しっかり歩いても痛くならない靴をご提供したいと思っています。」

マストアイテム1

サイズを確認する際など、お客さまの足に触れることがあるので、ハンドケアは欠かせないとか

マストアイテム2

撥水バレエパンプスII 1万890円
甘さと上品を兼ね備えたデザインと、足にフィットするストレッチ素材。さらに雨の日でも履ける撥水性がうれしい
※表示価格は税込です。

fitfit コトチカ京都店
TEL 075-366-4375
営業時間 10:00〜21:00
定休日 無休
※現在は10:00〜20:00までの短縮営業です。
 詳細は店舗へお問い合わせください。
2020年10月現在の情報です。
商品については、現在販売していない場合や価格に
変更がある場合がありますのでご了承ください。